スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーイング熱上昇中2

P7162100.jpg

さて、自分服も量産中です

前回長女のパターンを借りて作ったチュニックですが
着やすいし、早く作れるし、布地も少しでできる
なんてすばらしいのでしょう~~

布地は少ししわしわ感のある麻布です
スワニーで買ったHALEINEアレーヌのグレイッシュラベンダーです

>>C&Sのラベンデューラに似た色ですね

********

そしてこちらは
リバティプリントでも作りましたよ

P7162095.jpg

そうそう~パターンですが
「ソーイングはじめましょ
セレモニー服のシンプルレシピ」香田あおい
P28のブラウスの丈を伸ばしたものを使用しています


2つの布地の余りで帽子も作りました

P7162109.jpg


そして、こちらのブラウス
上品なバラのプリント地のリバティです

パターンは
「大人のクチュール
Sweet dress book」 月居良子

表紙に写真が載っている前タックの入ったブラウスです

P7162104.jpg
スポンサーサイト

ソーイング熱も上昇中

昨日今日は少し涼しくて
体も楽で過ごしやすく有難いことです

その前までの猛暑の暑さには
このまま本格的夏へ突入かと思いましたが

こんな日もあると夜もよく眠れて
疲れも取れますね

さて、ソーイング熱は益々元気です

初めはリバティのビニールコーティングのバッグです

バッグの口のバイアステープが効いています
ひもは肩にかけれる長さの裏布なし
パターンはチェックアンドストライプのおまけレシピ


P7162088.jpg

こちらもビニールコーティング地です
可愛い色合いの生地は鎌倉スワニーで買いました

母のデイサーピス用にプレゼントしました

残りでチビポーチもつけて

P7162090.jpg
P7162093.jpg

重い裁ちばさみもだんだん使いづらくなって来ましたので
少し小ぶりで軽い布用ハサミを探していました

ちょうどいいのがスワニーで見つかりました
とても使いやすくお仕事が進みます

箱をよく見ると「庄三郎」と書いてあります
昔から有名なハサミのブランドのあの庄三郎?

P7142085.jpg

花子とアン

あまりにも有名な名作《赤毛のアン》のシリーズを
日本語に翻訳した[村岡花子さん]の本を読みました

花子さんのこと
どうして翻訳することになったのかなど
いろいろな角度からの証言や逸話や
とても興味深く読みました

《赤毛のアン》の10冊のシリーズを
夢中になって読んだ頃も思い出しました

こどもたちとアニメになったアンを
テレビでみましたし

美しい景色の映画になったアンも見ました

来年の朝の連続テレビ小説で
この花子さんのお話がはじまります
とても楽しみです

P7142074.jpg

ソーイングカフェです

長女と一緒に週末開くソーイングカフェ
ひさしぶり?だったのかしら

長女が作ったリバティプリントの袖なしブラウス

P7072032.jpg

、こちらは同じくリバティプリントのフレンチスリーブのチュニック

P7072034.jpg

半日で2枚完成

袖もないし~夏物は早くできてうれしいですね


私も早速パターンを借りて作ってみました

翌日のお出かけに着ていきましたよ
涼しくて着やすい、その上すぐ作れるパターンでした
また作ります

P7072042.jpg

次に作ったのが
チェックアンドストライプの
ドロップショルダーのブラウスのアレンジレシピ

P7072039.jpg



お泊りとおでかけ

先々週のこと
遊びに来ていた4歳のLちゃんが今日お泊りする~
とおっしゃった!

まだ一人でば~ばの家に泊まったことがないのに
本当かい?
一度おうちに帰ってお支度して、ねえねも連れてくるね!
ですって!

夏休みでもない!なんでもない日に何故お泊り??

ご接待に手を取られて、何にも仕事ができなくなるよ~!
とは思ったけど
ここは一緒に楽しむとするか~~~

かくして、本当に夕食時間に再び揃ってやってきました
お姉さんは何で急にお泊りすることになったの?と不思議そう

まあ、明日は江の島にでも行こうよと提案したら
お姉さんはつまらなそう。。。
しょうがないなあ~
じゃあ~八景島はどう?
八景島ならOK!行こう行こう!

まあ大変なことに発展しました

翌日お孫ちゃん二人を連れて
じいじとばあばは張り切って出かけましたよ

シーサイドラインの八景島駅に到着した時は
もう、かなり暑くなってきました


イルカのショウのステージは
夏仕様
すっかり常夏のハワイになっていました

イルカさんたちは春の恋の季節の真っ最中
それに気を取られ
ショウの演技に身が入らず
残念ながら、いつもの素晴らしいジャンプは見れませんでした

P6301903.jpg

イルカの泳ぐトンネルタイプの水槽や
円柱タイプの水槽を泳いでいるマンボウなどを見て

次の目的地、ふれあいラグーンに移動
途中、日陰のテーブルでお昼ご飯を食べました
かき氷を食べてる人もいました



P6301909.jpg

P6301919.jpg


P6301913.jpg

帰りに買ってあげると約束した
とっても大きなイルカの風船にくぎ付けです

P6301966.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。