スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖3

やはりおもしろい!
また一気に読んでしまいました


「ビブリア古書堂の事件手帖」3


次の日の新聞にも大きく広告が載っていました

いつの間にか~
大人気シリーズになっていたんですね

よく知っている地域が舞台になっているというだけでも
つい引き込まれてしまいますが~
本にまつわる推理!というのも変っているのかも・・


2012_0624(009).jpg
2012_0624(010).jpg

最近の一人ティタイムに良く頂くのは

VANILLA TEA

ポーセラーツで作ったカップ&ソーサーで

しっかりとしたバニラのフレーバーが美味しい

2012_0624(018).jpg
スポンサーサイト

我が家のアジサイ♪

我が家の北のベランダ(実は北東向きなのです)で
去年頂いたアジサイが見事に同じ色で咲きました

なんだかとても嬉しいです
一年間お世話した甲斐がありました

バラも同じですが~
ほんの一時期、花が咲くのを楽しみに
ひたすら水遣りをして見守り続けるという作業です~


2012_0616(005).jpg


そして、こちらがコマツガーデンから届いたバラ苗たちです

すぐに
お勧めのバイオゴールドの土で一回り大きい鉢に植え替えました

奥の背の高いのが<ディスタントドラムス>
手前のカップ咲きのピンクの花が<ジュビリーセレブレーション>
新苗は<フランシス・デュプリュイ>と
<イレーヌワッツ>です

2012_0610(019).jpg



そのうちの一つ<ディスタント・ドラムス>のその後

カタログによると
「ベージュにモーヴ色のぼかしという複雑でとてもおしゃれなバラです」


2012_0613(005).jpg

久しぶりのアクセサリー教室♪

月2回ほど通っていたアクセサリー教室でしたが~
去年の7月ごろから体調が悪くお休みしていました

でも、先生のブログで素敵な作品を見ると
またレッスンに行きたくなります

その上、鎌倉のお教室がなかなか開催されなくて
1年も間が開いてしまいました

先週日曜日、待ち焦がれたレッスンに行ってきました

作ったアイタムは

「Inca」のロングタイプのピアスとペンダントネックレス

そして、長女にショートタイプのピアスと同じくペンダントネックレス

2012_0610(030).jpg

この日は参加者4人が全員バラバラなアイタムを製作したので
出来上がり時間もそれぞれ~~でした

いつもお楽しみのおやつタイム

前日の雨の湿気と当日の暑さでちょっと蒸し蒸していたので
冷たい紅茶がのどに嬉しかったです

生徒さんのおみやげ「鎌倉まめや」のおかし
先生が用意して下さったカステラ
そしてその横にあるのは、桃?・・・でも少し小さくない?

2012_0610(035).jpg

まめやさんのお菓子は
<ハチミツレモン>と<マヨネーズピーナッツ>のフレーバーでした

2012_0610(022).jpg

小さい桃の正体はこちら
私が持参した山梨のお土産<信玄桃>というお菓子

(パッケージの受け狙いのおみやげでした)

2012_0609(046).jpg

そうだワイナリーに行こう!

旅の2日目は夜に降った雨もどうにか上がり
曇り空の朝でした

朝食は
カレーから坦々麺・ご飯に合うおかず各種・オムレツの実演

山梨産ぶどう・りんごのジュース

それから~なんとチョコレートファウンテンまでの
ラインナップ豪華バイキングに後ろ髪引かれながら~
お宿を後にしました

お宿の正面入り口で写真を撮っていたら
道路の向かい側に「石和タクシー」の看板が・・・
昨日お宿まで送ってもらったタクシー会社でした

よく観るとタクシーが一台止まってて
その横にドライバーさんが見えます
あそこまで行って乗せて貰おうと意見が一致

地図を見せて
中央葡萄酒「グレイスワイナリー」まで
お願いしたいのですがと

2つ目の目的・勝沼のワイナリーまで連れて行ってもらいました

こちらがそのワイナリーの正面入り口です

勝沼には沢山のワイナリーが集中して在ります
それぞれ、特徴があり味も
色々だと思います
お好みも人それぞれですし~

私は比較的お安くて
毎日のお食事の時
料理が美味しく楽しく飲めるワインが好きです


2012_0609(016).jpg

カウンターの前で次から次と試飲しているお客さん達
私たちも試飲無料のワインは殆ど飲ませていただきました

そして、私たちもそれぞれ美味しかったワインを自宅用・進物用と買い込み
またしても自宅に配送をお願いしました
(明日の宅配便の数はいったいいくつ??)

2012_0609(017).jpg

2012_0609(019).jpg


本日のブログのタイトルに使った

「そうだ、ワイナリーに行こう」は

6月2日の朝日新聞の記事より拝借

『国産の品質が向上』

*観光バスツアーの立ち寄り先の一つから
本格的な国産ワインを楽しむ場へ
国内に150以上在るワイナリーが変貌している
「週末はワイナリーに行ってみようか」とガイド本を片手に
身近なワイナリーを見学する家族連れやワイン好きが増加中だ~」

そして、私たちが今回伺ったグレイスワイナリーのワイン
「グレイス甲州・茅が岳」が国際的賞を取ったことも
書かれていました

でも残念ながら~こちらは売り切れでした
2度も新聞に載ったからだそうです~~

******

次に向かったのは
<勝沼ぶどうの丘>

展望ワインレストランでお昼ご飯を頂くのと
お土産のお買い物

雨が本降りになって
本当はすばらしい景色が見られるのですが
こんな感じでした

2012_0609(030).jpg

2012_0609(032).jpg

ランチのハンバーグのお皿もテーブルクロスも
パンのお皿・コーヒーカップ
すべてぶどうの柄で揃えてありました

2012_0609(037).jpg

2012_0609(035).jpg

2012_0609(042).jpg

この時買ったお土産のひとつ

信州名物「信玄桃」です
パッケージがいいでしょう?
果物の進物包みそのまま!

2012_0609(046).jpg


勝沼ぶどう郷駅ホームから見える
「ぶどうの丘」です

2012_0609(045).jpg

長々とお読み頂きありがとうございました

いさわ温泉とバラ☆

先週末、長女と母と私の3人で

山梨県の石和温泉へ出かけてきました

泊まった宿は「華やぎの章 慶山」さん

石和温泉駅からTELすると
すぐにお迎えに来てくれました

チェックインタイムにはまだだいぶ前だったのに
「お部屋の準備ができたらご案内します!」と言われて
そのまま、部屋に通されお茶を頂いてから
一番の目的<コマツガーデン>へ向かいました

(実は荷物を預かってもらってでかけようと思ってました)

そして、フロントでキイを預け、車を呼んで欲しいとお願いすると
送迎のドライバーさんに「バラ園までお送りしてあげて~~」
またまた*ちゃっかり*送ってもらいました

2012_0609(008).jpg

こちらのお宿は2年ほど前のぶどう狩りの季節にもお世話になったお宿で
今回2度目でした

さて、そのバラ園ですが~
「コマツガーデン」という名前です

バラ関係の本も出されています<後藤みどりさん>のお店です

入り口からバラの夢の世界が広がっています

2012_0608(051).jpg
2012_0608(023).jpg

お店の建物の奥には
各種のバラ苗の並んでいる棚が続き
つるバラも見事に小屋やアーチあらゆる所に伸びて
「きれいねぇ~」という声がおちこちで聞こえます

2012_0608(025).jpg

バラを主役に素敵なガーデンの作り方の実物案?があちこちに

どこも自由に歩いて廻り写真をとってもいいというおおらかさ?にも
驚かされます

公園のような園内にベンチも備えてあり
バラの香りにつつまれて、しばしうっとりいい気分に浸れます

2012_0608(029).jpg

2012_0608(033).jpg

2012_0608(041).jpg

でもでも、
本日のお買い物のバラ苗も選ばなくてはなりません

前もって、HPやカタログで欲しいものリストを作っていくのですが

実際にバラの花を観ると、迷います!

2012_0608(044).jpg

長女も私とまったく同様らしく
何度も同じところをぐるぐるまわり
決まらない様子

やっと購入する苗が決まり

バラに使うと良いという土や肥料をアドバイスして頂き

宅配伝票を書いてお会計を終わると

さっきまでにぎやかだった店内のお客さんは皆帰ってしまって
とても静か!

いったい私たち何時間居たのかしら??


バラと一緒になごり惜しく写真を撮って

さてと、お宿に帰りましょ!と思ったんですが

店の前の広い道路に車は次々通るけど
ぜんぜんタクシーが来ない!

その時。自転車で通りかかったご近所のおばさんが

「タクシー?タクシーを呼んであげましょうか?」
と言いながら~もう自分の携帯で電話してくれてます!

娘が番号教えて頂ければ自分で電話しますので~
と言っても

「バラ園の前の所に女性3人が待っていますから~
来てあげて~~」とかけ終わって
「すぐきますよ~~」とまた自転車に乗って行ってしまいました

あれれ~~!という間の出来事に私たち唖然!

なんて親切な人ばかりなんだろうと感激の連続の一日でした

ソーイングの日々☆


最近つくったもの
チェックアンドストライプの布
「オリジナルドットミニオンのパープル」

同じく、C&Sのソーイングの本<C&S みんなのてづくり>に掲載の

*後ろリボンのブラウス*の袖を長くしたスタッフのアレンジをまねして作りました

2012_0528(005).jpg

こちらの2つはリバティプリントで
同じパターンで作りました

2012_0528(012).jpg
2012_0528(015).jpg

そしてこちらのスカートは前にチュニックワンピースを作ったのと
同じリバティプリント<ベルベットリーフ>で作りました

2012_0528(008)-s.jpg

新しいソーイングの本
最近は次々とスタイルブック(古い言い方?)が出ていますが~

実物大の型紙・布の裁断図・丁寧な作り方の説明
昔と比べて、至れり尽くせり☆
初心者でも作ってみようという気になるでしょうね~

2012_0527(009).jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。