FC2ブログ

箱根のつづき

広い邸内のあちこちに
色づいた紅葉を眺めつつ歩いていると
小さな滝のある池に着きました


DSCF2753.jpg

DSCF2745.jpg


帰りに乗った箱根登山鉄道の座席は
箱根の有名な寄木細工の模様になっていました

DSCF2799.jpg

かなりの急こう配に作られている電車なので
3回のスイッチバックがあります
そのたびに進行方向が反対になるのもおもしろい!

面白いといえばこの日の車掌さんが
とても面白い方で
約40分の乗車時間ずっとおしゃべりして
私たちを楽しませてくれました

DSCF2802.jpg

箱根湯本の温泉に一泊して
朝になったら外はすごいもやで雨も降っていました

DSCF2810.jpg

娘たちに頼まれていた
<<箱根ベーカリー>>のクロワッサンをお土産に買って
帰宅しました

DSCF2816.jpg

紅葉を観に*箱根へ*

箱根へ
温泉と紅葉を楽しみに行ってきました

トコトコきっぷで箱根登山電車に乗り強羅まで
ケーブルカーに乗り換えて公園上で降りました



DSCF2710.jpg

<箱根美術館>
(トコトコきっぷで入場料が割引になりました)

美しい苔と紅葉がみられる庭が有名です

一番の見頃には少し早かったかもしれませんが
写真をとるには程々の人出で

きれいな色で紅葉している木を眺めて邸内を散歩しました

斜面をうまく利用した庭ですが
そのため高低があり(階段も多い)ちょっと大変でした


DSCF2716.jpg

DSCF2722.jpg

DSCF2734.jpg

DSCF2740.jpg
DSCF2782.jpg
DSCF2774.jpg
DSCF2757.jpg

ワンデーリゾート軽井沢パート2

星野温泉{トンボの湯}

のんびりゆっくり~温泉に浸かってきました
せっかく行ったのだから
1時間は入っていようと思いましたが~

自然の岩を巧みに利用した
趣のある露天風呂でもなかなか時間が経ちません
やっぱり、せっかちな性格なのかな~

いいお天気の昼間からお風呂に入って
ぜいたくな時間を楽しみました

温泉の入り口

DSCF2480.jpg

トンボの湯の前の広場

DSCF2481.jpg

湯上りに信州リンゴジュースを
ハングリースポットで頂きました

村民食堂の前で思わず絵のような秋の景色を
見られました

DSCF2486.jpg

そして再びハルニレテラスへ

DSCF2488.jpg

いろんな形のおもちゃかぼちゃが並んでいました

DSCF2489.jpg

マルシェでは

信州のリンゴやズッキーニを買ったり

丸山珈琲では、ハルニレテラスオリジナルコーヒーを買い

そしてランチで美味しかったパンも翌日の朝食用にたくさん買い込み

結構な荷物(?)になって

次の目的の軽井沢アウトレットに向かいました



DSCF2500.jpg

まだまだつづく

ワンデーリゾート軽井沢☆

秋の深まった軽井沢に日帰りで出かけてきました

かわいいおもちゃかぼちゃで
鳥さんがちょっとつついているみたいでしょ

DSCF2498.jpg

東京駅でお土産を先に買いました?

ワンカップワイン(?)なるものもゲットして

うきうきと新幹線で出発

DSCF2431.jpg


軽井沢駅に降りると
少しひんやり~予想通り寒い

駅前から星の温泉行のバスに乗ります

一番の楽しみは温泉に入ることですが

お昼ご飯を食べに
初めての<<ハルニレテラス>>へ


DSCF2446.jpg

軽井沢マルシェが開催中

たくさんのテントが張られ
長野のリンゴやお野菜が並べられてました

DSCF2442.jpg

DSCF2451.jpg

時間が経つにつれそぞろ歩く人もどんどん増えて
にぎやかな雰囲気
犬を連れた人たち・小さなお子様連れの家族など

DSCF2459.jpg



お昼ご飯を頂いたベーカリーカフェ
<SAWAMURA>
パンがとってもおいしい
大満足のランチでした

DSCF2462.jpg

DSCF2464.jpg

きれいに紅葉していた木をパチリ

DSCF2473.jpg

温泉の後、沢山のパンを買ってきました

DSCF2465.jpg


バス停からハルニレテラスへと続く散歩道は
湯川のせせらぎに沿って
流れる水の音と澄んだ空気、背の高い木々に囲まれ
とても気持いい道でした

DSCF2477.jpg

つづく

箱根へおでかけ♪

次女の家族に誘われて、箱根へ
湘南の海を横に眺めながら
すいすいと気持ちの良いドライブ


2012_0806画像0085


小3の孫のMちゃんのリクエストのこの日の第一目的地
箱根強羅公園内にある「クラフトハウス」へ

吹きガラス・ドライフラワー・サンドクラフト・陶芸
などの体験工房です

最初の希望は吹きガラスだったハズなのに
到着したら、グラスに模様を描くサンドクラフトに変更

どのクラスも沢山の生徒さんで大混雑
吹きガラスは1時間半待ちというほど
さすが夏休み中ですね~~


2012_0806画像0090

外のこんな小屋には
涼しげなガラスの風鈴がりんりんと音をさせていました



2012_0806画像0088


公園の中に咲くアジサイ
そういえば、山を上がってきた道の横のアジサイもきれいでした


2012_0806画像0095

公園の中央の大きな噴水
でも、あまりにいいお天気
とても暑い

2012_0806画像0100

振り返ってみた景色です

2012_0806画像0122


公園の中のカフェで水分補給と昼食をいただきました
店内は
気持ちのいい風が通り抜けて涼しい

2012_0806画像0103


私とMちゃんは
以前来た時に頂いて
とってもおいしかった
「パンシチュー」を注文

2012_0806画像0108

その後、箱根湯本まで戻って
日帰り温泉「湯の里・おかだ」へ
(こちらは私のリクエストでありました)

写真はありません、ごめんなさい

温泉に入って、ゆっくりくつろぎ
疲れが抜けて体が少し軽くなったようでした



そして、帰り道お土産を買いました
小田原「籠清」の期間限定
ふんわり揚げ「えだまめ」バージョン

その名の通り
ふんわりしていて、中に枝豆がぎっしり
すっごく美味しかった
車の中でパクパク食べてしまいました

2012_0806画像0137

そうだワイナリーに行こう!

旅の2日目は夜に降った雨もどうにか上がり
曇り空の朝でした

朝食は
カレーから坦々麺・ご飯に合うおかず各種・オムレツの実演

山梨産ぶどう・りんごのジュース

それから~なんとチョコレートファウンテンまでの
ラインナップ豪華バイキングに後ろ髪引かれながら~
お宿を後にしました

お宿の正面入り口で写真を撮っていたら
道路の向かい側に「石和タクシー」の看板が・・・
昨日お宿まで送ってもらったタクシー会社でした

よく観るとタクシーが一台止まってて
その横にドライバーさんが見えます
あそこまで行って乗せて貰おうと意見が一致

地図を見せて
中央葡萄酒「グレイスワイナリー」まで
お願いしたいのですがと

2つ目の目的・勝沼のワイナリーまで連れて行ってもらいました

こちらがそのワイナリーの正面入り口です

勝沼には沢山のワイナリーが集中して在ります
それぞれ、特徴があり味も
色々だと思います
お好みも人それぞれですし~

私は比較的お安くて
毎日のお食事の時
料理が美味しく楽しく飲めるワインが好きです


2012_0609(016).jpg

カウンターの前で次から次と試飲しているお客さん達
私たちも試飲無料のワインは殆ど飲ませていただきました

そして、私たちもそれぞれ美味しかったワインを自宅用・進物用と買い込み
またしても自宅に配送をお願いしました
(明日の宅配便の数はいったいいくつ??)

2012_0609(017).jpg

2012_0609(019).jpg


本日のブログのタイトルに使った

「そうだ、ワイナリーに行こう」は

6月2日の朝日新聞の記事より拝借

『国産の品質が向上』

*観光バスツアーの立ち寄り先の一つから
本格的な国産ワインを楽しむ場へ
国内に150以上在るワイナリーが変貌している
「週末はワイナリーに行ってみようか」とガイド本を片手に
身近なワイナリーを見学する家族連れやワイン好きが増加中だ~」

そして、私たちが今回伺ったグレイスワイナリーのワイン
「グレイス甲州・茅が岳」が国際的賞を取ったことも
書かれていました

でも残念ながら~こちらは売り切れでした
2度も新聞に載ったからだそうです~~

******

次に向かったのは
<勝沼ぶどうの丘>

展望ワインレストランでお昼ご飯を頂くのと
お土産のお買い物

雨が本降りになって
本当はすばらしい景色が見られるのですが
こんな感じでした

2012_0609(030).jpg

2012_0609(032).jpg

ランチのハンバーグのお皿もテーブルクロスも
パンのお皿・コーヒーカップ
すべてぶどうの柄で揃えてありました

2012_0609(037).jpg

2012_0609(035).jpg

2012_0609(042).jpg

この時買ったお土産のひとつ

信州名物「信玄桃」です
パッケージがいいでしょう?
果物の進物包みそのまま!

2012_0609(046).jpg


勝沼ぶどう郷駅ホームから見える
「ぶどうの丘」です

2012_0609(045).jpg

長々とお読み頂きありがとうございました

いさわ温泉とバラ☆

先週末、長女と母と私の3人で

山梨県の石和温泉へ出かけてきました

泊まった宿は「華やぎの章 慶山」さん

石和温泉駅からTELすると
すぐにお迎えに来てくれました

チェックインタイムにはまだだいぶ前だったのに
「お部屋の準備ができたらご案内します!」と言われて
そのまま、部屋に通されお茶を頂いてから
一番の目的<コマツガーデン>へ向かいました

(実は荷物を預かってもらってでかけようと思ってました)

そして、フロントでキイを預け、車を呼んで欲しいとお願いすると
送迎のドライバーさんに「バラ園までお送りしてあげて~~」
またまた*ちゃっかり*送ってもらいました

2012_0609(008).jpg

こちらのお宿は2年ほど前のぶどう狩りの季節にもお世話になったお宿で
今回2度目でした

さて、そのバラ園ですが~
「コマツガーデン」という名前です

バラ関係の本も出されています<後藤みどりさん>のお店です

入り口からバラの夢の世界が広がっています

2012_0608(051).jpg
2012_0608(023).jpg

お店の建物の奥には
各種のバラ苗の並んでいる棚が続き
つるバラも見事に小屋やアーチあらゆる所に伸びて
「きれいねぇ~」という声がおちこちで聞こえます

2012_0608(025).jpg

バラを主役に素敵なガーデンの作り方の実物案?があちこちに

どこも自由に歩いて廻り写真をとってもいいというおおらかさ?にも
驚かされます

公園のような園内にベンチも備えてあり
バラの香りにつつまれて、しばしうっとりいい気分に浸れます

2012_0608(029).jpg

2012_0608(033).jpg

2012_0608(041).jpg

でもでも、
本日のお買い物のバラ苗も選ばなくてはなりません

前もって、HPやカタログで欲しいものリストを作っていくのですが

実際にバラの花を観ると、迷います!

2012_0608(044).jpg

長女も私とまったく同様らしく
何度も同じところをぐるぐるまわり
決まらない様子

やっと購入する苗が決まり

バラに使うと良いという土や肥料をアドバイスして頂き

宅配伝票を書いてお会計を終わると

さっきまでにぎやかだった店内のお客さんは皆帰ってしまって
とても静か!

いったい私たち何時間居たのかしら??


バラと一緒になごり惜しく写真を撮って

さてと、お宿に帰りましょ!と思ったんですが

店の前の広い道路に車は次々通るけど
ぜんぜんタクシーが来ない!

その時。自転車で通りかかったご近所のおばさんが

「タクシー?タクシーを呼んであげましょうか?」
と言いながら~もう自分の携帯で電話してくれてます!

娘が番号教えて頂ければ自分で電話しますので~
と言っても

「バラ園の前の所に女性3人が待っていますから~
来てあげて~~」とかけ終わって
「すぐきますよ~~」とまた自転車に乗って行ってしまいました

あれれ~~!という間の出来事に私たち唖然!

なんて親切な人ばかりなんだろうと感激の連続の一日でした

温泉旅行つづき☆

うっかりしているうちに
すぐ日が経ってしまいます~~

********

さてと、温泉旅行の続きを。。。

熱川駅から伊豆高原駅に移動して
開催中の<クラフトフェスティバル>を覗くことにしました

平年ならば満開の桜のトンネルの下での開催になるところですが
今年は少し遅れていました


各種のクラフト手作りのお店が坂の両側に並んでいました

2012_0330(014).jpg

駅前のハンドメイドのお店で早速立ち止まり
Mちゃんは小さなお花の付いたカチューシャを
お買い物

2012_0330(003).jpg

すっかりおなかがすいた私たちは
『伊豆高原ビール うまいもん処』
昼ごはんを食べに行きました

こぼれ落ちそうなウニがのってるどんぶり
いやいや、すでにこぼれてますよ!って
<あふれんばかりの漬けにした魚介の上にウニをのせた・漁師漬けどんぶり>

2012_0330(013).jpg


こちらは、やっぱり盛り上がっている海鮮どんぶり
<いろいろな魚を10種類以上のせた豪快海鮮丼・地魚海鮮どんぶり>


2012_0330(009).jpg

Mちゃんの注文したものは
お子様いくら丼です
たっぷりいくらがのっていました

2012_0330(010).jpg


またしてもお腹いっぱいで大満足の私たちでした

おみやげ
伊豆・箱根限定の<苺キャラメル>

2012_0330(007).jpg

今回で旅行のお話しはおしまい*

春休み温泉旅行2♪

温泉の旅 2日目は
早起きして
まず、朝食を食べにレストランへ
Mちゃんはフレンチトーストが美味しい!と言ってました
バイキングスタイルの朝食は自分の好きなものを
好きなだけ食べれるので良いと思います

食後は温泉へ
明るい日差しの中のお風呂は
贅沢な気分になり気持ちのいいこと

そして、Mちゃんは水着に着替えて
じいじとジャングル風呂へ
その後、昨日も遊んだ温泉プールへ
チェックアウトの時間までたっぷり楽しんで

お世話になったホテルを出て
次に行ったのは

同じ熱川にある「さくら坂」キャンドル体験工房
平屋の工房のお庭に河津桜が満開に咲いていました


2012_0329(032).jpg

キャンドルの作り方は
好きなサイズのガラス容器を選び
下に細かいビーズやガラス玉を砂のように敷き詰めて
ガラスのパーツを置いていきます

動物や花・各種のパーツが揃っていて
どれにしようか皆さん楽しみながら選んでいました
(席がほとんど埋まっているのに。次から次にお客様が来店してました)
Mちゃんは大好きな海の動物を選び
色や位置やと悩みつつ楽しんで作っていました
2012_0329(027).jpg

下半分にゼラチンのような透明なプヨプヨしたもので固めたところです

2012_0329(047).jpg

作っている間、待っているお連れ様は
併設されている和室のティルームでコーヒーを頂きました
桜のカップがかわいいですね

2012_0329(029).jpg

伊豆稲取のつるし雛飾りが飾ってありました

2012_0329(042).jpg

出来上がったキャンドルを受け取って

疲れた~と言いつつ、大満足のMちゃん


次に向かったのは
伊豆高原です

春休みの温泉旅行♪

学校が春休みになった温泉大好きな孫のMちゃんと
おおばあば+じいじ+ばあばのシニア世代のメンバーで
*伊豆熱川温泉に出かけてきました

熱海から乗った伊豆急の「リゾート21」という普通電車の
車内の様子です

伊豆半島の右側の海岸線に添って走っている電車なので

進行方向(「下田」に向かって)左側が美しい海岸線の景色が観られます
それで、車内のシートが左側は特別シートになっているんです

写真でわかります?
シートも豪華な布張りでなんとも贅沢な作りです
>>これに普通乗車券で乗れるんです

2012_0329(003).jpg

窓からの景色です
とても気持ちの良いお天気にめぐまれ

ところどころに満開の河津さくらを観ながら
電車の旅も楽しみましたよ


2012_0329(009).jpg

やっと伊豆急『熱川』駅に到着
ホテルの送迎バスに乗って
本日予約のお宿に向かいました

2012_0329(012).jpg


今回のお宿は<ホテルカターラ福島屋>です
選んだポイント
一年中泳げる温泉室内プールがある
朝夕ともお食事はバイキング

Mちゃんのリクエストに答えると
このポイントは大事なんです

チェックインして早速水着に着替えて
プールに直行
<<彼女、大きな浮き輪も持参してました
付き添いとして私もプールに入りましたよ


早めの夕食をたっぷり食べて
<<(もちろん豪華な料理バイキングでした)

カニ好きなMちゃん+おすし好きな大ばあば
ともに大満足でした

その後本来の目的の温泉にゆっくり浸かり

一日目が終了

**********

日の出の部屋の窓からの様子です

全室オーシャンビューというだけあって
確かに眼下に海の景色が良く見えます


2012_0329(014).jpg

余談ですが~
最近のお宿はお子様用の浴衣が各サイズ用意されており
お宿内で出会う子供たちの浴衣姿が本当に可愛いのです

つづく